slide_show

2020.6.26 週末おむすびチャンネル vol.8

『ある晴れた夏の朝』感想編

『ある晴れた夏の朝』(小手鞠るい著/偕成社)は、8人のアメリカの高校生が夏休みを利用して、広島と長崎に落とされた原爆について、肯定派と否定派に分かれて討論する物 […]

read more>>

2020.6.18 週末おむすびチャンネル vol. 7

『ある晴れた夏の朝』おすすめ編

今回は、広島と長崎に落とされた原爆の是非について、アメリカの高校生が討論する物語『ある晴れた夏の朝』(小手鞠るい 著/偕成社)を取り上げます。おむすびブックスで […]

read more>>

2020.6.12 週末おむすびチャンネル vol.6

『園芸家の一年』感想編

チェコの著名な作家であり、園芸をこよなく愛したカレル・チャペック。『園芸家の一年』は、チャペックの1年を通した庭づくりの様子がユーモアたっぷりに綴られたエッセイ […]

read more>>

2020.6.5 週末おむすびチャンネル vol.5

『園芸家の一年』おすすめ編

今週はチェコの作家、カレル・チャペックのエッセイ『園芸家の一年』(平凡社)を取り上げます。おむすびブックスでこの本を仕入れた鮭が、おすすめポイントを語ります。 […]

read more>>

2020.5.29 週末おむすびチャンネル vol.4

『寺田寅彦 科学者とあたま』感想編

戦前の物理学者であり随筆家、俳人としての顔も持つ寺田寅彦。今回は、寺田寅彦の随筆14編が収められた『寺田寅彦 科学者とあたま』(STANDARD BOOKS/平 […]

read more>>

2020.5.22 週末おむすびチャンネル vol.3

『三つ編み』感想編

「週末おむすびチャンネル」、今回はフランス発のベストセラー小説『三つ編み』の<感想編>をお届けします。 『三つ編み』おすすめ編 おすすめ編を経て、鮭が『三つ編み […]

read more>>

2020.5.6 週末おむすびチャンネル vol.1

『三つ編み』おすすめ編

「週末おむすびチャンネル」1回目に取り上げるのは、フランスでベストセラーとなった小説『三つ編み』(早川書房)。今回は、この本を仕入れた梅が、鮭におすすめポイント […]

read more>>

2018.8.18 from Twitter

テラス

おむすびブックスの隣のテラスではコーヒーなどのドリンクが飲めます。鮭おすすめは自家製ジンジャエール。マイルドな甘さにピリリと効いたジンジャーが刺激的です。スパイ […]

read more>>

2018.8.15 特集「SPICY!」

カレー語辞典

監修:加来翔太郎/イラスト:オカタオカ(誠文堂新光社)「日本はいつからカレーを食べているの?」「スパイスって実際どう使うの?」など雑学からお役立ち情報までカレー […]

read more>>

back to top